Entries

ワンフェス一般参加への道 その1

アタクシ革靴が好きなんです。

バブルの頃はリーガルばかりを愛用し、アルマーニの肩パットとボンタンズボンを身にまとい、硬い革張りソールでコンクリをカツカツ音立てて歩くのがカッコよいと思っておりましたのよ。

あー、あの頃は体重70Kg以下だった・・・。

それから現在に至るまで、あんまりスニーカーとかそっち系の靴はあんまり履かない訳でして、今持ってるスニーカーも1000円位で買った履き潰し用が一足だけだったりします。

なんの話でしたっけ?。
ああ、ワンフェスの話でした。

簡単に言うと

ワンフェスに硬い革靴で行くと足の裏が死にます

以上、ワンフェスレポでしたー。

という訳にも行きませんね。ええ。


P2120085 600

行ってきましたワンダーフェスティバル。
いろいろな事情で(察しれ)前回、前々回とお休みいたしまして、満を持してのディーラー参加!!。
ではなくて一般参加でございます。
なんのしがらみも無く、自分のサークルの売り上げに振り回されることも無く、ただひたすらに造型の道を訪ね歩くストイックなひと時を堪能してまいりました。

とでも言っておいたらカッコの一つも付くというものでしょう。

実際には前述のような理由もありまして、会場半分も回らないうちにまるで市中引き回しにあってる罪人みたいになっておりましたー(泣)。
まぁ前回は靴底に穴開けてマメ潰して足裏血まみれだったから、それに比べればまぁまだマシといえばそうかも知れません。
ということで、やはりワンフェスには靴のチョイスは絶対必要だと思うキンドーでした。

以上ワンフェ・・・

もういいですかそうですか。


画像レポなんて、いろんなサイトで速攻レビューされてますのでそちらを参考にということで、やはりここではアタクシらしいワンフェスバカ行脚の思ひ出などをつらつら述べてみようと思います。
まぁたまに画像も載っけるかもということで一つ(ひどい)。


今回は一般参加ということもあり、後の旅費その他の回収が見込めないということもありまして、超貧乏旅行でございました。
どう貧乏かといいますれば、泊まった先で消費する為のお酒を事前に「やまや」で一本88円のチューハイを調達して持ち込む位であります。
というかそこまで酒飲みたいかっちゅー話なんですが、都会のお酒は高いんだよぅ。
でもやっぱ旅先で、しかも翌日は楽しみにしてたイベントとくりゃたとえホテルで一人寂しくとも呑まずにいられない訳ですよ。
おかげで毎回のごとく会場入り時は二日酔いなんですが。

というか今回は「事前仕込で安上がり」なんて頭良いことを思いついたもんで、金曜日にお酒を買いに行ったんですが、結局それだけで済むはずも無くその日に呑む分も買っちゃったりしてしまって。

おかげで今回は
当日どころか前日から二日酔い

という最悪の始まりでワンフェスを迎えてしまった訳ですなぁー(笑)。
マジで高速バスの時間が午前中だったら行かなかったかも知れん・・・。

実際3時過ぎの出発だったんですがまだ頭がモヤモヤしっぱなしで、乗車中二冊用意したラノベ(万代購入)を一冊も読みきることが出来ませんでしたー。
っていうか、「脳Rギュル(佐藤大・著 ガガガ文庫)」をチョイスしたのは大失敗でした。
原作:夢野久作っつー段階で気づくべきでしたが、読まないうちから脳ミソギュルギュル状態のアタクシには非常に辛い一冊となってしまいましたとさ。

で、どうにかこうにか都会にたどり着いた訳ですが泊まる先は千葉。
ホテルにたどり着いた頃には11時にほど近い頃合となりまして、こっから先は遅いご飯とお酒と就寝位しかやることなんかございません。
とりあえずつまみと言うかご飯だけでも確保しようと外出するものの、お安く泊まれる分ちょっと街中から離れた所だったもんで、コンビニ探すのも一苦労(近くにあるにはあったのですが時間もあってか惣菜関係が全滅)。
まぁやることも無いので街の方まで散策がてら・・・と思って歩いていたら、いつの間にか廻りがポン引きだらけに!!。

おぉ~い!!なんとかいう法律だか条令だかどこいったん?っちゅーくらいにこやかに行く手を塞ごうとするパンチやら茶髪やらオールバックやらの隙間をかいくぐり、約200m程度のピッチを駆け抜けましたわぁ(以前神戸でもおんなじ様なことがありましたが、その時はまさしく水泡に喫したというかなんというか・・・ぼったくられたけど気持ちよかったです)。

結局牛丼買って帰って、それをつまみにお酒呑んで寝たんですけどね。
あ、思い出すとちょっと涙が・・・(涙)。
テレビでなんか「けだものばかり」じゃない「化物語」(の続編?)みたいなのやってたんですが、やっぱりあーゆーオシャレっぽいけど中身の全然なさそうなアニメは好かんです。
あと「怪奇大作戦」の新作みたいのも観たけど、牧さん(旧 岸田森さん演)役だったらしい西島 秀俊さんはもう少し別の演技もやられた方がいいかもと思ったり。
「CASSHERN」の時の演技みたいなアグレッシブな感じも好きだったなぁー。


そして迎えた当日!。
さすがチューハイ3缶程度じゃさほどお酒も残っておらず、でもさほど急ぐ必要も無いので「ウチュー海賊」と「ウチュウキター!」と「もう今回はなにキュア?」をボーっと視聴。
「ウチュウキター!」はなんか原作版「ゴレンジャー」か「キョーダイン」みたいなノリで面白かったです。
やっぱ「白いス○イゼル」と言われただけの事はあるかも。

宿をチェックアウトし、乗ってるときに地震が来たらどうしようとモノレールにビビリつつ、海浜幕張駅で「肉そばうまー」と思いつつ、会場外からコスプレなのか私服なのか尻たぶプリプリなおネーちゃんをガン見しつつ、いざ会場入りっっっ!!

・・・・

ジオラマ作ったら10年かかりそうな人の山というか、多分上から見たら黒い絨毯(そんな題名の映画があったなぁ)みたいな人の列がアタクシを出迎えていたのでした。


以下次回。
ワンフェスレポを語ってワンフェス本編に一切触れて無いっつーのも、ある意味斬新というかひどい内容だこと。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/61-da5b39ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR