Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/50-cacf7fbd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

回り道

ヨッパラって書いたらとんでもない文を書きなぐっていたので一部修正いたしました。
11月20日の文面を読まれた方、忘れるように!!。



ここしばらく調子良くブログ更新してたんですが、最近どうにも調子が悪くてキーボードの乗りがイマイチ。
そんなことにならないように特段ネタをしこまなくても更新出来る「ネタばらし」をやってたばずなんですが、それすら書く気も起こらなかった訳でして。

なんというかアタクシモノ作りが一度終わりになりますと、脳ミソが一回完全にリセットされるみたいで次作るときはほぼ「スクラッチってなに?ク〇ッチ(某球団のマスコット)のおにーさん?」とかマジで言ってしまいかねない状態からスタートする訳なんですな。
これ、よく他のモデラーさんにも話すんですけど、ほとんどスルーされてしまって本気にしてくれないんですよぅ。


このブログ見てるアナタだ!アナタのことだよっ(笑)。


簡単に言うと、自分の作ったものを前にして「ここどうやって作ったんだっけ~???」と本気で考え込むという体たらくな訳です。
だから展示会とかで「どういうふうに作ったんですか?」と聞かれても、「こう、盛って削りゃ作れるよ!」とか非常にいい加減な事しか言えなかったりするのでございます(涙)。

現在この症状が非常に悪化しておりまして、作るものは決まったんですがそれをどう形にすれば良いのかさ~~~っぱり思いつかないもんだから、なんかもーエポはおろか模型全体触りたくもないという悪循環。
この辺の悩み、判ってくれる方がいてくれると嬉しいのですが・・・。


ということでこんなときにはやっぱり映画だねっ!!つー事で一つ。

最近観た映画でちょっと気になった作品を数点。

まず「コリン」マーク・プライス監督
監督さっぱり知りませんですが、イギリスの新鋭監督らしいです。
ゾンビ映画では英国産では「ショーン・オブ・ザ・デッド」(配給はユニバーサルね)が有名ですが、ゾンビ側の視点でパニックを見るっていう感覚はあんまりなかったかなぁ。
ロメロ監督の「ランド・オブ・・・」に近めの描写はあったものの、全編ゾンビ側っていうのは無かったかも。
製作費用が600ドルとか700ドルとかっていう所だけガチャガチャ言ってるけど、そんなの関係ないと思うよ?アタクシ的には。
面白いのに安いも高いもある訳では無いという見本ですね。


「エンジェル・ウォーズ」ザック・スナイダー監督
スナイダー監督はリメイク版「ドーン・オブ・ザ・デッド」から」の(視聴者としての)お付き合いですが・・・。
今回はスナイダー監督の完全オリジナル脚本ということで一抹の不安を覚えながらも・・・。

スナイダー監督日本のアニメや特撮観すぎー。
派手なアクションや決めポーズはかっこいいんだけど、実写(CGの場合もあるけど)でやられると変に薄っぺらく感じてしまうなぁ。
実写には実写なりのアクションというものがあるだろー?ってちょっと思ったり。

ティム・バートン監督みたいに作風偏んなきゃいいんですけどね・・・。


「月に囚われた男」ダンカン・ジョーンズ監督
この監督デビッド・ボウィの息子さんなんですって。ビックリデスネー。

そんなことは関係なく、なんか久しぶりにSFでした。
我が国のSFっていう概念は漫画やアニメの台頭と共になんや「不条理」ならなんでもSFで通せる感があるのですが(アタクシ的にも元「吾妻ひでお」「とりみき」信者である過去からすれば、えらそーな事は言えないのだが・・・)、SFはあくまで「サイエンス・フィクション」の略であって、なんでもありの世界ではないというのを久々に思い起こされました。
ただ、全編通してどうにも生活観が抜けなかったのとエンディングの一説が今どきかなーって感じ。

ただ、この辺のアイデアには某「サイレント・ラン・・・」やら「2001・・・」関係のマニワあたりがごちゃごちゃ言いそうかなーって気はしますねぇ・・・。



番外
「ブレード・ランナー」のポリススピナーのキットを見ました。

なんとなく今さらっぽいという気がしないでもありませんが。
コレ好きな人沢山いそうですよねぇ。
アタクシ的には映画自体あんまり好きではないもんで、成型色が真っ白って段階で興味が無くなりました。

ガンプラの色分け技術って恐ろしーね。
アレになれちゃうと、一色成型のキットを見ると「あれ?手抜き?」なんて思っちゃうようになってしまったですもの。
ホント、慣れって怖いですねぇ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/50-cacf7fbd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。