Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/22-65418949

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ヘルバウンド・ハート

なんか模型そっちのけでアタクシの趣味ばっかりが先行しだした感のある当ブログでございますが、もう少ししたら軌道修正する予定でございますので、もうしばらくこのままお付き合いくださいませ。

ということで今回もキンドー趣味雑記ー(笑)。


祝「ヘルレイザー」DVD再販決定!!。

つーことで最近レンタル開始の「ミッドナイト・ミート・トレイン」と「クライヴ・バーカーの血の本」の2本をレンタルしてまいりました。
バーカー原作の映像化作品は以外にはずれが少なくて、キングみたいに当たりはずれが激しかったり脚本家か監督の意向が強くて原作からやたら乖離してしまっているようなことも無く、またクーンツみたいにほぼ全面的にはずればっかりということもないのがありがたいのです。
今回の2本も相変わらずのそこそこな面白さでありました。

バーカー作品はキングみたいに最後の方でやたら大風呂敷を広げたり、強大な悪の魔王が復活したりということも無く、舞台は日常的な場所で出てくる悪霊みたいなものも奥は深そうでもやってることは以外にスケールが小さいというところが映像化しやすいのかも知れませんねぇ(唯一「ヘルレイザー2」が、パズル迷宮のダンジョン的ストーリーだった。「ヘルレイザー4」も最後は宇宙だったけど、あれはヘルレイザーサーガの最終章というこもあってアレくらいでも良いんじゃないかと)。
クーンツは初期作品は別にして、小粒なところをサスペンススリラーとして映像化すればいいと思うんですが、作る側がどうにもキングの対抗馬的位置づけでホラーに持ってきたがって失敗してる傾向が強いかな?。
特に最近のクーンツ作品はサスペンス要素が強いからその辺是正してくれませんかねーというところ。


それにしても今回の再販、単発売りもあるみたいだけどメインは前3作のBOX販売がメインらしい。

で、なんで3部作なんだ?。

「ヘルレイザー」シリーズは第一作「ヘルレイザー」が原作の「ヘルバウンド・ハート」を映像化したもので、以下2・3・4がバーカーが直接製作・原案を行なった(2の原題が「ヘルバウンド」なので混同される方もいるが、こちらは映画オリジナル原作)、いわゆる「ヘルレイザー・サーガ」ともいえるものであり、その後のシリーズはメインキャラクターである「ピンヘッド」のキャラと魔導士のコンセプトを使用しただけの別物な訳ですよ。
だから本来なら4まで入れて「ヘルレイザー・サーガ」として発売するのがスジではないかと思うのですがー。

なんてこんなマニアックなBOX作ってもお値段張るだけでだれも買わなくなったりしてもしょうがないことではありますよ。
発売してくれるだけでありがたいことでございます。


バーカー作品はなんのかんのと言ってスプラッター系の作品が多いですが、最近の驚かせるだけのグロオンリー・スラッシャームービーとは一線を画する「恐怖を感じさせることのできるスプラッタームービー」だと思います。
おそらく発売と同時にレンタルも復活すると思いますので、未見の方、毛嫌いせずに一度視聴してみては?。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/22-65418949

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。