Entries

LOVE LOVE ミンキーモモー

先日年末恒例のHJ誌オラザク選手権の発表がありましたね。
某展示会で「これはイケますよ!」とか思ってた作品がしっかり入賞してるトコなんか、まだまだキンドーにも見る目が残ってるんじゃない?とか密かに喜んじゃったりなんかして。
でももう自分の居場所はないなぁ・・・とか。
やっぱり模型は創意工夫と柔らかい亀アタマ(バキーッ!!)が大事ですネッ!!。

どうも、自分が重MS体形なせいか太めのロボットを作るのがどうにも苦手だということが判明したキンドーでございます。
まさに同属嫌悪、現在製作中のリックなんちゃらがどーやってもヌリカベに見えてしょうがありません。
色塗ってないから細部がつぶれてて、なんとなくベターッて見えるって言うのは頭では判ってはいるんですけど、なんかこうメリハリっていうか・・・?。
気のせいなのか気の迷いなのか目がおかしいのか頭がおかしいのか、体の節々も痛いわ?下痢かしら。

次回更新予定のラピッドドック以来、まじめ(!?)に作れば作るほどスランプ気味な今日この頃でございます。


ということで今回は、最近のゴリゴリメカシリーズにも飽きてきたとお嘆きの諸兄に・・・。

魔法のプリンセス ミンキーモモ  バンダイ1/12 ミンキーモモ 2016年2月頃
P6240024 600
何の脈絡も無い!?とか言わないように、キンドー的にはちゃんと作った訳があるんですよ。
これはキンドーがというよりキンドーの大学時代の親友がミンキーモモとダンバインがスゴイ好きで、いつかダンバインを作ったときにはモモも作ってやろうと数年前に某所に倍掛けで売っていたのを見つけて取っておいた訳です。
今回ようやくダンバインを作ることが出来たので日の目を見ることが出来たと言う次第。

Y君元気?アドレスをいろいろトラブって前失してしまったのでもしこれ読んでくれてたらゼヒ連絡をー。
でも「あとゴーショーグンとイデオン・・・」とかいう話は一切受け付けませんので(`o´)。

P6240029 600
う~ん、フィギュアなんかすっごい久しぶりなんで、こうやってみると塗りがヘタすぎますねぇ。
というかすでに似せる気ゼロです。
キットに瞳デカールも付いてるには付いてるんですけどなにせ数十年前のモノですからね、水に浸けただけでバラッバラになりかねないし、そもそも顔をいぢっているせいで多分合わないから手書きするしかしょーがないんですが、もうちょっとがんばれなかったのか?。
バイストンウェルが海の底なんで「海モモ」に改造しようかとも考えましたが、いまいちマイナーというか狙いすぎと思えたんでノーマルな「空モモ」のままにしてあります。
意味のわっかんない人はGOウィキペディア。

P6240025 600 P6240026 600 P6240028 600

P6240027 600 P6240030 600 P6240033 600
工作としては胴体と頭が一体化してたりそれが前後割りのモナカだったりとなかなか大変なものがありましたが、頭を別パーツ化した以外は右腕のつけ方と左ひざを曲げた程度ですみました・・・と言いたい所だったけどこれがなかなか・・・。
img026.jpg
BOXの完成写真より、・・・まぁ30年以上前ですから・・・こういうこともありますよ。
これでも発売当時は今で言うところの「神キット」と言われる様なものだったのではないかと、というかバンダイさんよくキット化なんてされたもんだ、その意気や好し。
P6270002 600
この辺の当時の情熱大陸は「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」という本に詳しく書かれていますので割愛、とにかく顔に関してはエポで裏打ち後それこそ「面の皮一枚」というくらい削り込んで小顔&シャープにしています。
それとやはり当時の解釈というか「前歯」がモールドされているのでその辺を現代風に直しました。
それとキットには「ミンキナーサ」っていう劇中登場のロボも同梱されてるんですけど、モールドがあるんだかないんだかわっかんない状態だったのでキャンセルしました。

P6240032 600
ということで久しぶりのフィギュア製作でしたが、やっぱり作ってないとどんどんヘタになっていっちゃいますね。
キットですらこの有様ですもん。
最近はホントに完成品の出来がスゴくて、デジタル造形もどんどん進歩してきたおかげでこっち方面の興味がどんどん無くなっていたんですけど、こうして作ると「やっぱり面白いなぁ」と実感します。
も一度やってみるかぁ・・・エロフィギュア!!(バキーッッッ!!)。

CRGljwDVEAAjXDN.jpg
最後に、友人のMASAさん大爆笑をとった設計図イラスト(ネット画像引用)。
まぁこういうこともあるよネッ(゚∀゚)。


イカ次回smile.jpg「全然むせないアストラギウス編」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/176-2a65cdf1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR