Entries

Time for L-GAIM 最終章編

なんとか作品ネタがあるうちは週1更新とか目論んでおりましたがすでに1週はずしてしまいまして、このまままた「次回半年」になりかねないのでがっばっております。

キンドーとエルガイムの出会いはそんなに劇的なものではありませんでした。
当時のキンドーはちょいちょいアニメこそ観てはいましたが、アニメのロボットのデザインがどーのこーのとかかなり興味が薄れていたといいますか。
エルガイム本編もこの連作中にDVD見返しましたが半分以上観た記憶がない・・・?、この時期はすでにビデオデッキは導入済みで、外出しても録画で全話見たはずなんだが・・・?、あ、予約めんどくさくて録画してなかったわ。

自分にセンスが皆無なせいか、当時あの白いニュッしたデザインがそれほど先進的とか斬新だとか全然思えなかったし、オージェなんか腕が芋虫かクロワッサンかなんかにしか見えなかった。
まぁその前のダンバインやバルキリー・ダグラムあたりで衝撃を受けすぎてしまって、今さら球体間接とかちゃんと曲がる関節機構とか言われてもなぁ・・・って思ってしまったんですよ。
バッシュはちょっとカッコイイなと思いましたが、本格的に傾倒しだすのはMK2と角川かどっかの別冊本が発売されてからでしたね・・・。
t02200391_0480085411318273291.jpg
このエルガイムカッコよかったなぁ。
こういう初期設定というか世界観含めて徹底的に深堀りしながら作られてる作品ってのがやっぱりいいなぁと思いますね。

そんなこんなで、エルガイムというか永野デザインは衝撃的な一目ぼれではなく後天的にじわじわキンドーの脳内に浸透していった訳なのですが、永野せんせい曰く「後づけで良くなってきたとか思われるデザインはカス」とかなんかの本で読んだ記憶がありますが(こういう物言いがキライだったんだなぁ)、キンドー的には永野デザインこそ「後づけで良くなった」ものでして、それが30年過ぎてまで作り続けてるんだからホント不思議なものですよねぇ。


どうも、ここまできたんならGTM作らないでどーする?とか絶対に思わないキンドーでございます。
無理無理、死ぬから。
ツインスイングとか作ってみたい気持ちは無くはないですが、多分彫ってる間に血管プチッてやっちゃいそうで怖いです。

ということでエルガイムというか永野デザイン集大成(!?)に選んだ「リリス・ガイム」でございます。
まぁ永野せんせいが書いた訳じゃないとは思いますが。
永野メカに関しては、アンチとしての矜持もあってそこそこガチで作ってきましたし、そもそも設定とかで遊べる部分が非常に少なかったということもありあんまりキンドーの持ち味が発揮させることが出来なかった訳で、今回最後にコレを思いついたのも何かの縁でありましょう。
良縁かどうは別ですが・・・(バキーッ!!)。


<重戦機エルガイム 1/144エルガイム旧キット改造 リリスガイム>2015年10月頃
リリス01 600

リリス02 600
設定とかあったのかどうかは知りませんけど、一応本編登場キャラですのでオフィシャルっちゃぁオフィシャルのキャラクター「リリスガイム」、最近ではTOYのおまけに組み立てキットが付いたとかでそれなり知名度もあるだろうと思ったんですけど、ほとんどの方にキンドーのおふざけだと思われてしまった一品。

リリス06 600 リリス05 600 リリス07 600
 

リリス03 600
頭の新造とかはまぁいいとして、全身原型留めてない箇所を探すのが難しいくらい前二作より手が入ってるんだけどなぁ・・・。
まぁある意味ネタこそ本気で工作する事に意義があるよネッ(笑)。

リリス10 600
だいぶプラキット製作にも慣れてきた感じの今日この頃ですねー。

リリス09 600
ということでもう思い残すこともなく、連作「Time for LGAIM」おしまいです。
お付き合いいただきありがとうございました。


イカ次回新章突入!? (・Д・)ノ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/171-c8b7fb8a

トラックバック

コメント

[C608]

ぼくは最初にエルガイムを見た時、真っ白のカラーの地味さとデザインの美しさにカンドーしました。

当時はMk-Ⅱが好き(今も)だったんですが、歳をとってくると白いほうの潔い佇まいがいいなぁなんて思ってきました。

キンドーさんのエルガイムはホントにカッコよかったなぁ♪
細くないところが流石だなぁと。

RRM展示会ではねっとりと観察できず、みちもでには行けなかったんで、いつかガン見したいですw
  • 2016-10-10 11:37
  • J.J.
  • URL
  • 編集

[C609]

J.J.サマ>>
さすがはJ.J.さんセンスがちがうっ!!。

キンドー当時はダンバインとバルキリーは別にしてどちらかといえばスパロボ系のケバいロボットに興味が行ってた感じでしたから。
ダンクーガとかブライガーなんか実は今でも好きなんですよ。
だから未だにザクとかあんまり興味がないのかなぁ。

でも年取るとともにだんだん見た目シンプルでもその中の面のとり方とか一本の線に意味を考えるとかの楽しさっていうのが判るようになった・・・とか言っちゃうと言いすぎですね。
そこまでこだわってねーし(バキーッ!!)。

まぁなんにせよ、長きに渡るアンチ永野の闘争が終わったことにはホッとしていたり寂しかったり・・・ってとこですね。
  • 2016-10-12 23:09
  • キンドー
  • URL
  • 編集

[C610] 石巻ではお世話になりました

秋田のK野です。
事後報告ですみません。
誠に勝手ながらワタシのブログでリンクさせていただいております。
昨日は貴重なハナシとてもためになりました(笑)
一応展示会の画像(画質悪ですが)UPしましたのでお暇ならのぞいてみてください。
迷惑でなければ今後ともよろしくお願いします。
  • 2016-10-17 08:19
  • K野こと近野
  • URL
  • 編集

[C613]

K野サマ>>
ホントもう少しまめにチェックせんと・・・、返信マジ遅れで申し訳ないです。
リンク全然OKっす。
以前は公序良俗に違反すれすれ物をメインで取り上げる予定で始めたんですけど、事ここに到ってはキンドー本人の資質以外は結構健全なブログになってしまったので、さしたりご迷惑をおかけするようなことも無いかと思われますので。
あれ?それでいいのか?。

ということでよろしくお願いいたしますです。
遅くなりましたが展示会お疲れ様でした。
  • 2016-11-12 22:15
  • キンドー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR