Entries

懐古趣味的に語ってみる その1

mixiの方で「みたらし団子」ネタを延々書いてしまったおかげで、メインのコレについてちっとも書けなかったから、やはり模型ネタはこちらに書かなきゃね!って感じで思いのたけをダラダラと・・・。

やまと製 旧1/72 完全変形 YF-19 でございます。

P5170026.jpg  P5170005.jpg


なんかいまさらー?って言われるかもしれませんが、まぁいまさらですな。
でもこれにはものすっごい思い入れがあるんですよ。アタクシ。

アタクシ「マクロスプラス」という作品を知ったのは10年くらい前でして、それまで何してたかっつーとアニメなんかほとんど観てなかった訳ですな。
唯一観てたのが「ゾイド~スラッシュ0」あたりだけで、ある意味オタ趣味とは縁切り状態だった訳です。

それがとある事情である時期生活に余裕というか時間が有り余るような事態になってしまい、その時間を埋めるための手段でアニメ(DVDレンタルね)なんかも見始めたんですな。
そんな中に「マクロスプラス MOVIE EDITION」がありまして、そらもー感動しましたね。
話には聞いてはいましたが、こんなにもかっこいいとは思いませんでしたよ。

「セブン」の方はTVだったから1~2回観た事あったんだけど、その印象が良くなかったんでしょうかね。
とにかく「プラス」は完璧ノーチェックだっただけにその刷り込みたるや当時凄いものがありました。

サントラCDは見つければ買い(計3作)、DVDは取り寄せ(MEのみ。DVDシリーズはあんま好きくないから)、「DESIGN WORKS」なんてムックまで買う始末。
アタクシとしては異常なまでの入れ込み方でした。

しかしそこまでしても何かが足りない・・・。

そう。立体物が無いんです。
アニメはおろか模型なんかも全くといっていいほど無知になってしまっていた当時のアタクシは、GKなんて知識程度しかもっておらずオモチャにしろキットにしろ普通のおもちゃ屋さんに流通してるものしか探す手段が無かった訳で、しかも「プラス」を知ったのが公開からすでに6~7年も経った後・・・。

偶然見つけた「セブン」のバンダイ製ファイヤーバルキリーのTOYを改造したりしてなんとか溜飲を下げては見たものの、やはりあの赤いヤツでは心の隙間は埋められない・・・。


そんなときに偶然雑誌かなんかでこの「完全変形YF-19」の存在を知りました。
「こんなものがあったのか!!」と小躍りして県内中のおもちゃ屋さんや模型屋さんを訪ね歩きましたが(当時はまだネット未接続)時すでに遅し。
そもそもが当時はまだマイナーメーカーだった「やまと」さんが、またまたOVA作品のメカというマイナーキャラを製品化しているという状況で、生産数自体も大手に比べりゃ極少数だっただろうし、そうそう街のおもちゃ屋さんで手軽に買える様な代物じゃなかった訳ですよ。
大体製品化されてから何年経ってると思ってるんだ・・・。

その後仕事やなんやで東京に行く機会も増え、アキハバラは大変なことになっているというウワサを聞きつけ「もしかするとここならどこかで出会えるかも知れない」と一縷の望みを賭けてアキハバラ行脚を慣行しても見ましたが、たまに出合ったYF-19はとんでもないプレミア価格が付いているものばかりで、とても手が出せる様なもんじゃございませんでした。

ということで、この「完全変形YF-19」はネットでレビュー記事を見ながらため息をつくネタになっていた訳です。


次回に続く。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/17-ba2604e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR