Entries

Time for L‐GAIM 背中から抱かれたら肉のつきすぎと罵られ編

「古見さんはコミュ症です。」がおもしろい!!。
連載開始から立ち読んでますが(買えよ)発売日に初版でコミックス買うなんて「キルミーベイベー」以外じゃ初めてですよ。

そのひと笑いが命取り。

いやしかし「魔王城でおやすみ」と「猫神じゃらし」もなかなか、でもキンドー一押しはなんといっても「エンペラーといっしょ」でありましょう。
あとは「ムンムンガンド」と「ビストロ246」を加筆増ページでコミックス化してくれることを切に願うところでございます。
おわりんこ。


終わっちゃいけませんね、またしてもご無沙汰しております。
「ガルパン劇場版」でのドゥーチェの活躍に心奪われていたら、いつのまにか半年近くが過ぎてしまっていたキンドーでございます。
それにしてもあのプラッツの「カルロベローチェ」はなんなんでしょうか?。
某NODAYAで見つけたときは5千数百円という値段に「高っか!?」とか思ったんですが、買わずに帰ってネットで調べたらさらに1万数千円のプレミア価格に「高っか~~~~ッッッ!?」。
おまけに製作記事とか検索してみると履帯(素直にキャタピラじゃダメなん?)だけで10だか20分割とかなんとか、ガルパン愛好者が全員ミリタリー模型好きだとか思われてるようならそれは絶対間違いだと思うんだけどな…。
もっと総パーツ数30とか40位のお手軽キッとか完成TOYが出てくれれば将来ミリ層も広がるような気がしてなりませんですよ。
あとあの1/35フィギュアSETシリーズも、いくらGKとはいえあの値段はないよネー。
ここんとこ作るもの全てキット・諸経費込み0~3千円内で済ませてるキンドーは泣くしかありませんよ。まったく!


前回だか前々回だかに「今年は心を入れ替えて更新更新」とか言ってたような言わなかったような、でもまぁ続かないだろうなぁなんてことは本人よりもお付き合いしていただいてる方々の方がよく判っていらっしゃる事と思います(バキーッツ!!)。
実は前回の更新後パソコン買い換えましてようやくXPから7に移行したんですが、その段階で外付けHDに置いてた以外のデータ全部ダメにしてしまい、このブログのメルアド古いメルアドで登録してたもんだからアドレス判んなくて入れなくなって放置・・・。
まぁガンバレばどうにかなったかもしれないんですが、ガンバリませんでした。
だってキンドーですもの(てへ)。

しかし先日某亘理のモモンガ様から「全然更新しとらんやないか~いっ!!」とお電話いただきまして、まぁちょっとガンバってみました。
でも電話からさらに一月たってるんですけどね。

ということで久々なもんでネタどーしよーと考えたんですが、近況だとRRM展示会参加なんて大イベントがあったりするんですけど・・・写真あんまりというかほとんど撮ってない・・・。
まぁここで「スゴーイ!!」なんて言ってももう誰の心にも響くことも無いでしょうしし、「ナンかもうこれゴイスー!?」とかワッショイ記事書いても総選挙で一番取らせてもらえる訳じゃなし(バキーッ!!)。
あんな東北キャラモデ業界の魔像の十字路(モチロンいい意味でネ)みたいな展示会のレポは他の方にお任せいたしましょう。
とはいっても少しくらいは紹介したい…ので、キンドープレゼンツ・RRM2016展示会ベストバウツ5選!!。

P9100017 600

P9100026 600

P9100015 600

P9100012 600

P9100024 600


という感じにもう思い残すこと無くなったからやっぱりおわりんこ、とか言っちゃうとまたアインズ様に怒られかねないので・・・最近作(とはいえもう1年前)のレビューで様子見。

<重戦機エルガイム 1/100フルアクション エルガイム>2015年7月頃
エルガイム 01

エルガイム 02
30年前のキットですからね、でも作ってみたら存外良いキットでした。
でもフルアクションという割にはあんまり動かないよね・・・なんて言う奴ぁちょっと表に出てもらおうか。

同年代でこのキットに触れられた方は、多分のどにつっかかった魚の小骨みたいに感じてるんじゃないでしょうか?。
作りたいけど作れない、でもいつか・・・って感じ?、で、キンドーは「今でしょ!!」って調子に乗ってみた次第。
なによりキンドーは某ウェーブの「オジサマの財布直撃!?模型ブルジョア御用達GKシリーズ(笑)」なんて買えませんので自分でガンバって見た訳であります。

エルガイム 04 エルガイム 06 エルガイム 05

エルガイム 08

エルガイム 12

エルガイム 11 エルガイム 17 エルガイム 10

エルガイム 02 600 エルガイム 16 600
加工前→加工後、製作途中の写真はほとんど残ってないというか撮ってませんでした。まぁ今更なぁ…とか思っちゃったもんで。
多少手は入れましたが基本はキット遵守で完全新規作りおこした箇所は握り拳くらいなもんです。
腹部が白いのは軟質樹脂が信用できなかったからエポで複製しただけから深い意味ナッシング。

エルガイム 05 600
胸は前後上下左右に切り詰めてますがどこをどうって説明がつきません。だってほとんど思いつきなんだもん。
顔は・・・もうエルガイムの顔は100人が100人ベストが違ってると思うんですよね、だから作る人は自分でどうにかしてください(俗に言う投げっぱなしである)。


余談
エルガイム 18

エルガイム 19 エルガイム 20
シールドとランチャーはかなり小さくしてます。比較は取説の写真参照。ランドブースターはほぼキットのまま。
は良いのですが、キンドー後の取り付けをすっかり失念しておりまして、ブースターは付けると塗装が剥がれるし、武器類は両面テープでしか付けられないという…。
ケアレスミス(どころじゃないヨ!!)には気をつけましょう(泣)。

あ、塗装はジャーマングレーを基本にGSIの航空機色の白っぽい色を適当に混ぜたヤツを三階調位で。フレームは銅ベースに金を軽めで。
という感じでお後がよろしいようでー、次回MK2!!&展示会告知(予定)。

イカ次回
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/169-48da1b6a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR