Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/16-b6b8e83b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

文句たらたら

今日本屋で「GOSICK」の新装版というか、出版社が富士見から角川に移って一般人受けしそうなカバーにして一般人受けしなさそうなあとがきを削った改悪(個人的見解ですが)版を、レーベル差し替えで元の富士見版をまるまる移植したオタ向け版が発売されておりました。


前にここでだったかmixiだったか忘れましたが、アニメ版「GOSICK」のキャラデザインは旧富士見版のイラストが元になっていて、それを角川製作(性格には製作委員会)アニメでまるまんま使うってのもどうなのよ?ってことを書いたことがあるのです。
富士見ミステリーはレーベルごと廃刊になってる訳だしファンタジアの方に移行するかどうかは作者様次第ということで読者の都合などどうでもいい訳でありますが、その後を継いだ角川のやり口がちと気に入らなかった訳でありましてー。

「GOSICK」自体は07年で刊行がストップしてたし、それ以後新刊の出る気配は無かったのですが作者サマが08年に直木賞を受賞されたもんだから角川が食指を動かしオタ向けじゃないレーベルとして新装したんですが結局すぐにアニメ化の話が出てきやがりまして。
しかも当然のごとくキャラデザだけは旧富士見から引っ張ってきているという・・・。

まぁ直木賞作家サマですからね。あのラノベ感バリバリのカバーでは一般の人にはなかなかキビシイものがあるのは道理でありますからデザイン変更自体はやむなしとアタクシも思いましたが、当初からアニメ連動での発刊だったなら以前のままでも良かったんじゃないかなぁと思う訳ですよ。
一度はマーケティング戦略とはいえオタ向けを捨てたようなことやっといて、アニメではしっかり富士見版のオタ層に媚を売るようなそのしたたかさ、流石です。
アタクシも文句言いつつ見事に乗せられましたよ。だってあのキャラじゃなかったら多分観てないもんね。


で、アタクシとしては角川版でいよいよ続巻始動ということもあり、諸般の事情で手放してしまった旧富士見版(なんだかんだいってもあのカバーの方が良いに決まってる)のかわりにもう一度角川版でそろえようかと(旧富士見版はアニメの人気もあってかもう手に入りづらいんですな)思い立ち、ポツポツ揃え始めた訳ですが・・・。

ここにきて富士見版がビーンズ文庫で復活!?。

そりゃないでしょ角川。買っちゃった新刊の「Ⅶ」と「S」シリーズまた買いなおせってか!!。
(勝手思い込みな)件の事情も飲み込んで、DVDは無理でも文庫くらいは揃えてやろうじゃないか思ってた矢先にこの仕打ちは無いんじゃないの?。
もうがっかりだ。がっかりだよ。
これから揃える予定だった「Ⅰ~Ⅵ」と5月以降の新刊はビーンズ版で買うとしても、買っちゃった4冊をまた買いなおすのは精神的にクルものがあるなぁ。


なんか最近も某「UCガ〇ダム」でもそんなことがあったらしいけど(「ユ〇コーンの日」とか言う本と「UCガン〇ム」はどうやら同じ本らしい)、レーベル替えでパタパタ出すのやめてくんないかなー。

もしくは「角川文庫版でお持ちの方でビーンズ文庫版に変更したい方は無料で交換いたします」とか・・・。

無理だよねー。


せめてものお願いだから、新刊は角川文庫版・角川ビーンズ版同時刊行して下さいねっ!!。


・・・


しかし、オヤジのグチる内容じゃナイヨネ・・・。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/16-b6b8e83b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。