Entries

衝動のRRM展示会2014訪問~絶叫編

今日だか明日だか仙台にも件の垂直離着陸プロペラ機が来るそうで。
アタクシの家のちょうど真上あたりは自○隊ヘリコの通り道になっておりまして、演習とかでそのプロペラ機も通るかも知んないと思うとなんかやだなーと。
某県にお住まいの方は四六時中こんな思いをしてるのかなぁと思うと、なんだかなーと思ってしまいます。

どうも、ハ○ウッド映画(最近はハリ○ッド資本カナダ産とも言う)とブ○ードウェイの景観とS&W以外、かの国のブツは一切信用してないキンドーでございます。
「ナイト○ークはコンピューター4つ積んでるから落ちないんだよ~ん」って、なんじゃそりゃーっ!!アホの説明かーっ!!。

うぉっっ!!なんか伏字だらけだわ


ということでRRM展示会2014レポート最終回でございます。
また長々冒頭書いてるとクレームが入りそうなのでさっそくまいります。

アストラギウスコンペ
60 600
○RRM代表J.J.氏の肝いり企画として毎回開催されておりますが、今回は特に塗装というか仕上げ方に目が行きました。改造・改修も毎回凄いんですが、元キットの知識が皆無のキンドー的にはスペシャリテの塗装技術なんか披露されると、もうなんというか…という感じです。
それにしてもこの企画、毎年毎年3段ブチ抜きでレベルがとんでもない事になってきてる気が…?。

52 600
○これは懐かしい!!(というほど前ではない)。RRM代表J.J.氏のスクラッチビルド「ストライクドック」。余りの精度のためにキット素組みと勘違いしそう…というかそもそも1/24でキット出てないし。

53 600 54 600
○おなじくJ.J.氏の新作2種。製作途中を拝見してましたが、タートルのカラーリングは予想の斜め上。

>57 600 58 600
○仕上げのテイストが似てると感じた2種。なんというか下地が「鉄」だと思わせる擦れ具合と言いますか、渋み具合と言いますか…。ガンダムではこの表現は出来ないだろーなと。

55 600 56 600
○元ネタが判りませんが、「ベルゼルガ物語」っぽい大改造。
○キリコの雰囲気っていったらこうですよねー。

59 600
○メタリック調の仕上げだとなぜか甲冑っぽく見えるのが不思議。ATは奥が深いのです。

そして最後に華麗なる達人の舞
63 600
64 600
○前回メガラルザクで参戦のDAITEN氏。「ザク・スナイパー」なんて、また渋いチョイスです。たいすけ氏とちょっと話したんですけど、この超盛りな脚ボリュームががっちり成立させられるセンスがスゴイ!!。個人的には「オリジン」というか「安彦バランス」が根底にあるのでは?と思ってるんですけど、DAITENサマ、どうでしょ?。

61 600
62 600
○前回に続き、お名前にビビってご挨拶すら出来なかった拳王氏の「グフカスタム」。アタクシ初めてTVで見たMSが「グフ」なんで、それ以来刷り込み敵に「グフ」には目が行ってしまうんです。でも我が仇敵MASA氏の「グフ」を見てから死んでも自分では作るまいと思っていたんです。この「グフ」見てその判断は正解だったなぁ・・・と。エポパテでスクラッチとかしたところで、勝てませんよねーこの方には。写真撮れてないけど、バックショットも凄いんです。

66 600
68 600 67 600
○前作「疾風迅雷」から少しテイストを変えてきたのかナ?と個人的に思った、たいすけ氏の旧ザク「焔」。武者甲冑をイメージしてると言うことで、旧ザクとしては珍しい「赤」がスゴイハマってます。それ以上にこの作品の凄いところは、とにかくどんな位置から見てもカッコイイポージング!!。容量があれば360度撮りたかったわー。

69 600
71 600
○最後はたみー氏の「求めし者~Greed To The Top~」。たみー氏はアタクシの遠くにいて一番近いところにいる人。技術とかそういうんではなく(そこはもうアタクシなんざ足元にも及ばない)、なんと言えばいいのか自分でも判りませんが、個人的な思い込みなので。数年前にアタクシがショックを受けた「TYPE-00のリベンジも兼ねてる」と聞きましたが見事に昇華されたと…。


前回50枚くらい貼り付けたので今回は少し急ぎ足になってしまいましたが、以上RRM展示会レポでした。
前回も書きましたが、ここに掲載した作品以外にも沢山の見所満載な作品が多数展示されていたのですが、アタクシのボロデジカメではこれだけで容量いっぱいになってしまい、「撮らなかった」ではなく「撮れなかった」というのが正しい訳であります。
それもこれもオ○ンパスがスマートとかXDとかいうメディアを採用していたのが悪い!!。
しかも買った矢先にあっさりSDに鞍替えしやがってーっ!!

展示する作品も持って行かずわずか2時間少々の滞在で、せっかくのRRMディケイド(10周年)にフルタイムで参加出来なかったのが心残りではありますが、ただその場に居ることが出来ただけでもキンドー的には大満足な1日でした。
来年は作品参加で参加したいなぁと、今から考えてないとまた見学だけになりかねないな…。



ちなみに
帰り道、工事の迂回路から帰宅コースへ戻るのに失敗し、郡山市内まで行った末に4号線乗り間違えて10分ほど東京方面に進み、やっと県内入ったら岩沼あたりから大渋滞で普段10分に1時間超をかけ、その原因が仙台着いたら滝のような大雨で前すら見えず、2時に出たのに気づけば7時でもう疲労コンパイラで、展示会以外はなんもかんも裏目々々で泣きそうだったのはまた別の話


イカ次回
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/158-e6aba5d2

トラックバック

コメント

[C550]

うちのもまたピックアップしていただいてありがとうございます。
技術という面ではキンドーさんには程遠いですからw
なんたって、エポパテ造形はキンドーさんリスペクトですもん。
このデルタは前作で不満に感じたトコをMGの新作デルタの力も借りてかなり満足のいく仕上がりになりました。
「仕上げ」自体は粗が残ってるんで、相変わらず課題なんですけど(-"-)
  • 2014-11-07 08:09
  • たみー
  • URL
  • 編集

[C551]

キンドーさん、遠いところありがとうございました!

今回はいつもにもまして凄い人達が来ちゃってアワワ…になっちゃいましたが、来年は埋もれないような作品を作れるように頑張ります!

なのでキンドー師匠も作品参加で来てくださいね♪
  • 2014-11-08 11:16
  • J.J.
  • URL
  • 編集

[C552]

こんにちは~、DAITENです。

今年は会えないと諦めていたキンドーさんに会えてホント嬉しかったですよ!
ド変態のエポパテ作品も健在で安心しました♪
でも、お身体は本当にご自愛くださいね。

あ、拙作のザクスナ掲載頂きありがとうございます。
基本的には「ガワラ」好きの自分ですが、MSもATも太めが好みです!(女性は細め♪)

またお会い出来るの楽しみにしてますね。
  • 2014-11-08 17:09
  • DAITEN
  • URL
  • 編集

[C554]

たみーサマ>>
「エポパテ造形は…」。
やっぱそーなりますかー。
まぁエプシィ以降はアタクシ自身ひらきなおって「エポ職人」でもいいかぁーと思ってたんですけど、展示会とかでもんのスゴイキット改造とか仕上げとか見ると、「やっぱりキットをカッコよく作りたいなぁ」とか思っちゃうんですよ。

なかなか思うようにイカんもんです。

技術って事に関しては、多分お互い無いものねだりみたいなトコがあるのかも知れませんねぇ。
自分からすれば大した事でもないけど他人から見たらなんか訳判んねー、みたいな?。

  • 2014-11-09 15:54
  • キンドー
  • URL
  • 編集

[C555]

J.J. サマ>>
いやいやいやいや。
遠いとかって言われちゃうと関東とか新潟とか、今回はホントに遠く岡山から参加していらっしゃった皆様に「おぅ!たかだか100km少々で遠いとか、いい度胸してんでない!?」とか囲まれてしまいそうですわぁ。

>>「キンドー師匠」…
「師匠」よりも「先生」と呼ばれたいですねぇー。
そう・・・、

「先に生まれた」という理由だけでなっ!!(バキーッ!!)。


マイケル冗談はさておき、展示会開催本当にお疲れ様でした。
RRMディケイド(まだ言うか)のアニバーサリー展示会にふさわしい内容でしたね!!。

衝動に任せて見学に行った自分を褒めたいところですー。
来年はまた作品持って…でも総選挙が怖いから奥の歓談席にこそーっと(笑)。
  • 2014-11-09 16:13
  • キンドー
  • URL
  • 編集

[C556]

DAITENサマ>>
今年もまたイヂってくれてありがとうございました。
というほど大してお話も出来なかったんですが、また次回お会い出来るのを楽しみにー。

というかアタクシがそれまで生きているのかどうか(一応模型的な意味で)が問題だ!!。

>>「MSもATも太めが好みです!」
よく「造型は、自分の体型と真逆のスタイルになる事が多い」と耳にしますが、なるほどアタクシに作った物は細身が多いなぁ…。
太め造型とかやってみたいんですけど、「うぉぅ…ここまで太くしてもいいモンなんだろーか?」と自分で引いてしまうんですよ。
今回のMK2だって、あの太もも程度で随分悩んだりしましたから…。
いやまぁ「太め」は奥が深いです。

余談ですが、キンドーはツルペタから巨乳までオールマイティでございます。
あ、エロフィギュアの話ね(笑)。
  • 2014-11-09 16:30
  • キンドー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR