Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/153-b2029261

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2014石巻模型展示会への道1~1ヶ月前編

先日仙台に新たにオープンしたホビーショップをちょっと見に行ってまいりました。
その名も「文鳥堂」!!。

ではなく「文教堂」だそうです。
近くにこのネタが1発で判る人がいましたら、その人は多分何かしらの道を踏み外しているか冷凍食品の中毒です

某仙台ボー〇スのほぼ間隣りという立地もあって「どうなる?〇ークス!?」と思っておりましたが、どうなったところでアタクシ的にはあんま影響もないかーって訳で。
まぁ値段は10%OFFで消費税分サービス程度、品揃えも可も無く不可も無く事前の宣伝で「輸入プラモ!!」と大々的に載せてた割にはホントに普通な感じでしたね。
が、
模型じゃなくて併設されたオタ×もといアニメ・マンガショップの関連雑貨の品揃えのまぁすごいこと。
この在庫が全て1回転すると考えて、宮城と近県だけでどんだけオタ×もといマニ×もといアニメ・マンガファンがいらっしゃると予想しているんだろう…?とか要らん事想像してしまいました。
昔東映パラスに併設されていたアニメショップしか知らないアタクシ的には…もう二度とイカないかもだなぁ。
アタクシ的には「ジュンク堂」が全撤退しちゃった事の方が辛いですねー。
あの「ハヤカワSF文庫」まみれの一角は居心地よかったなぁ…。


どうも、久々の模型イベントではしゃぎすぎて、ただでさえ痛めてた背中を悪化させて2日ほど寝込んだキン・ドゥー(オフライン)アクセルフォームでございます。
「キンドー」を「キン・ドゥー」と英語っぽく発音すると、なんか「セブン」の変態殺人者みたいになってちょっとカッコ良くないですか?。
「あ、あの男はア〇ルが専門だった!!(野沢那智ボイス)」

思いませんかそうですか。

ということで先日「石の森マンガ館」で開催された「石巻模型愛好会展示会2014」レポートでございます。
話はその1ヶ月前から…。
っておいっ!!
という突っ込みも、展示会からすでに1週間以上が経過してしまってる段階で風のささやきにしか思いませんよ
友達なくすぞしまいにゃ。

9月24日
MK2 01 600
4月にEB-110が完成してから模型的にもオフライン状態を継続しておりましたキンドーですが、ソリッド造型が急速にデジタル化しつつある昨今、このままフェードアウトもアリかなぁと考えていたのですが、エポパテの在庫はまだ腐るほどあるし、せっかくの展示会参加なんだから今一度作ってみようかと思い立ったのが今回の制作の始まりでございました。
そして「せっかく作るんだからなんか企画を考えよう」ってことで初心に帰った2ヶ月1作、キンドーアクセルフォームここに復活!!。
名づけて

「キンドーのくすくすスクラッチ!!付き合ってやる…1ヶ月だけな!!」

ここでディケイドかっ!!。
相変わらず出だしで思考がつまづいている企画名です。
そもそも「2ヶ月1作」なのに「1ヶ月…」段階で破綻しているのになぜ気づかないのか。
それ以前にいっつも塗装に1ヶ月以上かかる事に最初から気づけよぅ。
と、完全な企画倒れに気づかぬまま9月19日に作業開始

10月4日
MK2 02 600
MK2 03 600
とかなんとか言ってる間にもう半月。
Zガンダム MKII 01
もともとは画像検索で見つけたこんな感じの画像を参考に、オリジナルなデッチアップ作品を考えていました。
「なんか中国語がいっぱいのサイトだったけど、どうせバレやしないよねぇー」って感じのかる~いノリだったんですが、なぜか心の隙間に一抹の不安が…。

この画像の段階までは非常にサクサク進んでおりまして、流石に塗装うんぬんは開始3日で気づきましたがサフ吹き段階位までは出来るんじゃないかと踏んでおりました。
いつも時間のかかる股関節と足首の角度決めと固定方法に流用パーツを使用、エプシィと真・100制作で編み出した「板チョコ成形術」による簡易造型を駆使しつつ半月でこの状態まで。
まぁあまりのカッコ悪さに不安になる方もいるとは思いますがアタクシ的には予定調和内であります。
ここから各部のバランスチェックと脚部の装甲・ランドセルの工作に進む予定でした。
予定でしたが…。

10月14日
MK2 04 600
MK2 06 600
衝撃のビフォーアフター、なんかヒザから下が全くの別物に…!?。
実は(個人的に)順調な作業の進み具合に気を良くしたアタクシは、その後に悪夢が待っているとも知らず10月4日段階の画像をmixiに掲載してしまったのです。
そしたら翌日なぜかマイミクの国際派イラストレーター「Qサマ」のつぶやきに全身のラフが…。

そうなんです。
一抹の不安とは正にこの事、件のイラストはやはりQサマの手による物だったのです!!。
「全日本Qメカ観察学会」会長を自称するアタクシは、以前からその可能性を示唆していた(どこに向かってかは不明)のですが、よもやこのようなケツカッチンで判明するとは!!。
これぞ衝撃の事実と言わずしてなんとするのか(実際はそれほどのもんじゃない)。

いっそ「無かったことにしよう」と思わずにはいられませんでしたが、素人のデザインが本人に敵う訳も無くその日のうちに作り直し決定。
泣ける…っっっ!!。

10月18日
MK2 08 600
ほとんど変わっていない様に見えますがほとんど変わっておりません(バキーッ!!)。
一応ここから足首カフス追加と大腿部のボリューム修正だけはしましたが、ほぼこの状態で展示会持込となりました。

多分mixiでこの画像を見ていた方は全員「まぁそうなるよね。バカだもん」と思われていたと思いますが、結果はまさしくその通り。
くっそう!くっそう!!。

そんな中、ただ一人友人モデラーの〇ASA氏だけが「今塗装中とか?」ってメールをくれました。
ありがとう!!でもダメだったーっ(あたりまえだ)。

ということでイカ次回レポート本編に
無題
続く!!


追悼
「路上観察学会」赤瀬川原平様
20代でとり・みき氏の「オジギビト」を知り「超芸術トマソン」と出会い、密かに尊敬しておりました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/153-b2029261

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。