Entries

TYPE-100(真・百式)制作 第…何回目?

楽しい事があった日の夜は酒を飲むのがまた楽しみ。

ということで昨日一昨日と久しぶりに連荘でお酒を呑んだのですが、しばらく体調不良で断酒してたのとRRMで1日中興奮しっぱなしだったおかげで、ストロングレフルドライ500ml×2飲んだら二晩とも早々にダウンしてしまいました。

家酒でそんだけ飲めば充分という説もありますが…。

どうも、ここ2ヶ月位左上半身の異常な不快感と断続的なめまいの症状で、先週心電図のすごいバージョン「負荷心電図」を受けたんですが以上は無く、「これ以上はもう血管造影だねー。」と言われたとたんに医者から逃亡したリボルテックキンドーでございます。
少し前に某シー〇さんと会った時に「キンドーさんのブログは文章長くて写真しか見てませんからー」と、さわやかな笑顔で言われて結構凹んだので早速本題に入りたいと思います。
というかこんな事わざわざ書かんでも良いんじゃない?ってことばっか書いてるからだらだら長くなるんだよねぇ。
今後気をつけたいと思います。
と思ったらもうすでにこの件だけで5行使っとる!!。


本来なら今回は、先日開催された「RRM展示会2013」のレビュー記事を書くところなのですが、気が付けばまともな製作記事なんか書いてなくて、ず~っと展示会やなんやのレビュー記事ばっかり。
このままだとモデラーブログとしてのアイアンメイデン(?)がまずいんじゃなイカ?と思いまして、今回は「TYPE-100(真・百式)の制作画像など挟ませてもらおうかと思います。

というか、自作の制作記事が挟み記事っていうのもどういうことか…

219 600
218 600
222 600
若干取り付けてないパーツもありますが、現状形になってるパーツを寄せ集めるとこんな感じになります。
Q画稿に比べるとバインダが一回り小さいですが(これで!?)、本体側との一体感ということを考えればこの辺りが落とし所ではないかと思います。
Q造型の先駆者である「TOMO-3」さんの「シュツルムディアス」はこの真逆のアプローチで、以上にデカいバインダがこれがまたスッゲーカッコイーのですがこれを再現するには物凄い思い切りが必要で(アタクシ的にですが)、失敗を何より恐れるキンドー的にはどう転んでも出来なかったりするのですよ…

220 600 221 600 224 600

226 600 225 600 227 600
とまぁこんな感じです。
相変わらず異常なほどアバウトな物言いではありますが…、これ以上どうにも説明のしようが無いんですよねぇ
なにしろそもそも「Qデザイン」ってのが比較対照になる物がなんにも無い訳で(そこが良いのよー)、「ここを1mm変更しました」とか書いても「だからどーした!?」ってツッコミが入るのが関の山でありまして、記事への苦情問い合わせは是非アメリカのQUASARさまの方へ(バキーッ!!)。

と、本気でこれでおしまいにすると後日何言われるかわかんないのでmixiの方にUPしてた途中画像など。
206 600 207 600
バインダてっぺんの砲口。自慢じゃありませんが旧キットを作ってた頃はビームライフルの砲口の穴開けなんか一度もしたこと無いですよ。

208 600 210 600
バインダ細部パーツ。「左右対称をどうやって作っているのか?」とよく聞かれるのですが、作ってる本人はあんまり気にして作ってません。定規もほとんど使わないし、それでもなにかというのなら…「二つ並べたり何度も仮組んで、とにかくひたすら見比べる」事に尽きるかも知れませんね。

209 600 227 600
プルトンドライブのMS粒子制御用電磁パネル、という設定なのだ!!。プルトンドライブは当初「縮退炉」ではないかと考えておりましたが、熱核融合時代にいきなり縮退炉は流石にないだろーということで「対消滅外燃機関」ということにしました。核融合炉があんなに小さくなってるんだから、20kmクラスの粒子加速器だってちっちゃく出来るだろうって話ですね。
ただ、MS粒子の反物質なんてものがあればの話ではありますが。

205 650 211 600
モリモリさんの「メッサーラ」制作途中を見せてもらって「これだ!!」とひらめいた後部装甲。単にバインダに一部流用しちゃってキットつぶしちゃったから勿体無いなぁ…とか思った訳じゃないんだからね!!。
「パーツ請求すればよかったんじゃない?」とか後日言われて、アゴがはずれました
一応上から見ると頭部・肩・背面のラインが統一されたイメージになっておりまして、極力流用パーツが浮き上がらないようには心がけております。

228 600
背面の複合センサーらしきものは折りたたまれて収納された状態に。こういう異素材使った細かい加工は死ぬほど苦手です。

と現状ここまできました。
先日のRRM展示会でいろいろと目処が付きまして、出来うる限り年内には造型だけでも終わらせたいと思っております。
色塗って完成はソチ以降か…。



そして次回…
「The return from a RRM Model show 」!!



追伸
この百式、RRM展示会にこの状態で展示するつもりだったのですが、バインダ接続アーム仮組み固定用のビスとナットをすっかり家に置き忘れてしまい、展示状態がとんでもなくグダグダになってしまいました。
こうなったのは、未完とはいえ極力ベストな状態にしようと前日ギリギリまで分解状態でスジ彫りとかしていた為でありまして、夜めんどくさくて「朝起きてから準備すりゃいいかぁ」とか思っちゃったのに起因するものでは絶対ありません。
絶対ありません!!。
大事なので2回言いました。

以上、さっき考えた言い訳でした(バキーッ!!)。
もしこの百式の展示風景などブログに載っけようなんて奇特な方がいらっしゃいましたら、是非とも画像の差し替えヨロシクお願いいたしますー
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/132-bcb84c5c

トラックバック

コメント

[C412]

お疲れ様でした。
いつもいつもすごい造形見せていただき勉強させてもらってます。
最近キンドーさんも流用パーツが増えて来てるので、少しは製作スピードも上がってるんじゃないかと♪
みちモデまでにはこいつも完成!なのでしょうか?
楽しみにしております。
  • 2013-11-06 06:23
  • たみー
  • URL
  • 編集

[C413]

>プルトンドライブ...パネル
納得です。ここにある方が正しいですね。
  • 2013-11-06 10:57
  • QUASAR
  • URL
  • 編集

[C414]

キンドーさん、展示会お疲れ様でした~~

キンドーさんはプラ材を使い始めて、さらに進歩していきそうな予感ビンビンしてきますね。何処まで凄いモデラーさんになっちゃうんですかー

私も脳動脈瘤の疑いで、頭の造影検査しましたよ。

何事も経験です!終わってみれば、なんてことないですよ。私は検査の結果、異常がなかったので、すごく安心した覚えがあります。

キンドーさんも検査して安心して生活をエンジョイしてくださいませ。
  • 2013-11-06 14:23
  • terasawa
  • URL
  • 編集

[C415]

キンドーさん、先日はお疲れ様でした!

そ〜でっか、オラの悪影響でキット一つ潰しましたか・・・
んでもパテの総金額よっか安いっしょ、ははははは〜ん(汗)
すんません、まだ展示会の余韻が残っておりまして
異様にハイなのであります!
ってそれぐらいすげ〜展示会でしたね
お互いパワー貰ったはずなんで次回作に向けてっつうか
今度の密会に向けて頑張りましょうね( ̄^ ̄)ゞ
  • 2013-11-06 19:14
  • モリモリ120
  • URL
  • 編集

[C416]

展示会、お疲れさんでした。
少し体調が整ってよかった。
わたしは展示会のあまりの濃さにクラクラしてしまいましたが・・・。

造形センスがいい人はパーツの使い方もうまいっすね!
くやし〜ので、その辺でやめてちょーだい。
  • 2013-11-07 20:14
  • MASA
  • URL
  • 編集

[C417]

たみーサマ>>
今回もホントにお世話になりました。
たみーさんと会う時って、どうしてもなんか物凄いゲストが近くにいらっしゃって、二人でじっくり話す機会が無いですねー。
今度ゆっくりお話したいです。

流用パーツ?。使い始めてからどんどん制作期間が長くなってきてるような…。
  • 2013-11-07 22:19
  • キンドー
  • URL
  • 編集

[C418]

QUASAR さま>>
股中央の円筒形の部分が小型化された「粒子加速器」。
腰左右装甲(お椀状の部分)が冷却剤か何かを循環させている「冷却ジャケット」。
内側のスリットの入ったヒトデ状のフィンが「MS粒子散布装置」。
で、例のフィンファンネルがHS粒子制御と爆発砲口を誘導するための強力な「電磁石パネル」。
中央の3重のスリットが入った噴射口が「対消滅機関」。
という感じです。
足を前方に振り出して足裏で冷却ジャケットの切れ目を埋めるような形で、下半身全体が巨大な一個のバーニアになるという設定。

と、言葉で言っても判んないですよねー。
  • 2013-11-07 22:33
  • キンドー
  • URL
  • 編集

[C419]

terasawaサマ>>
プラ材はやっぱり出来れば使いたくありません。
切り刻んで使うだけならまぁまだマシですが、スジ彫りとか…。
だから細かいディテがいるとこは、全部エポに置き換えてるんですよ。

余計時間かかるっちゅーの!!。

>>脳動脈瘤…
ひぃえぇぇぇい~っ。
怖い事言わないで下さい~。
アタクシも家系的にあぶないんですよー。
  • 2013-11-07 22:40
  • キンドー
  • URL
  • 編集

[C420]

モリモリ120 さま>>
確かに総額からすれば大したことはありませんが…、1パーツ計算だと…?。
というか潰したキットの残骸を見てると、今にも「もったいないオバケ」に呪われそうですわぁ。

とりあえず助言通りパーツ請求します。

パワー貰ったっつーか、あそこにいくと魂吸い取られますよ…。
腹の脂肪を吸い取ってくれれば良いのに!!(笑)。
  • 2013-11-07 22:47
  • キンドー
  • URL
  • 編集

[C421]

こんばんわ。
展示会お疲れ様でした。
お話させて頂きますありがとうございました。
キンドーさんの作品を見て、世の中に本物の変態がおられることを実感しました。
もっとたくさんお聞きしたいこともあったのですが、ばたばたしていて聞けず残念です。
また会う機会がありましたらよろしくお願いします。
ご迷惑でなければ、ブログリンクしていただいてよろしいでしょうか?
  • 2013-11-07 22:47
  • たいすけです。
  • URL
  • 編集

[C422]

ブログリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
の間違いです。
上から目線のとんでもないやつでした!
申し訳ありませんでした。
  • 2013-11-07 22:52
  • たいすけです。
  • URL
  • 編集

[C423]

MASAさま>>
いや、実は良くなったと言うほど良かった訳でもないんですけどね。
でもやっぱりああいうイベントだと体調よりも興奮の方が勝っちゃいますよね!!。
おかげで月曜は死んでましたー。

で、さらに実は…。
背面にメッサーのパーツを使ったのは、MASAさんの「ギャン」からアイデアをパクってるのですよ!!。
言われても全然判んないだろーけど(笑)。

次お会いした時に説明しますねー。
  • 2013-11-07 22:53
  • キンドー
  • URL
  • 編集

[C424]

たいすけサマ>>
いやぁ~もぉ~!!、たいすけさんとお会い出来るとは思ってもいませんでした!!。
会場であのザクを発見したときは、もう「なんでここに!?」ってビックリしましたもの。
これはもう運命ですね!!。

しかしそのザクすら上回る衝撃のドム・・・、アタクシが並みの変態ならたいすけさんは団鬼六級ですね(バキーッ)!!。

アタクシも懇親会参加出来ればよかったんですけど、こればっかりは諸事情ありまして…。

今後はブログでよろしくお願いいたします。
そしてどこかでまたお会い出来ることを祈って。
  • 2013-11-08 00:07
  • キンドー
  • URL
  • 編集

[C425]

たいすけサマ>>
追記
ブログリンク全然お願いいたします。
ただ、申し訳ないのですがこちらからのリンクはどなたもしておりませんのです。

これにはある事情がございまして、以前HPをやっていた際にリンクしていただいていた方にご迷惑をおかけするかも知れない状況が発生したありまして、こちらからのリンクは一切しないことにしております。

ご理解いただければ幸いでございます。

上から目線?もうどんどん蔑んでやって下さいませー(笑)。
蔑まれると喜ぶ性癖ですから。
  • 2013-11-08 00:17
  • キンドー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR