Entries

震災と、自粛がいいとか悪いとか

前の日記から間が開きました。

なんというかまぁ、ちょっと被災しまして。

とか書くと不謹慎に思われるかもしれませんが、どうにかこんな軽口をたたける位にはなったということでお許しいただきたいということでひとつ。

アタクシの住んでるところは今回の津波被害を受けた所に程近い場所にあるのですが、川を溯上した水がすぐ近所まで来てはいたものの、とても幸運なことに冠水等の被害も無く家族全員無事でした。
しかし沿岸沿いを中心にとてつもない大被害を受けたわが街が復興するにはとてつもない時間と労力を必要とするのは誰の目にも明らかでしょう。



震災から2週間が過ぎ、被災地以外のところでは冷静さを取り戻しつつあるようですが。
直接的な被害の無かった西日本の方々や中部及び首都圏の方々はそろそろこの大騒ぎに飽きてきて、今までの自粛一辺倒から普段の生活に戻りたくなっていていることと思います。
アタクシもなにも被災者全てに遠慮して、日本全土でお通夜みたいになることは無いと思います。

普通に生活できる方は普通に生活すればいいんです。
ただ心のどこかに日本はまだ終わらぬ負債を負ってしまったんだということを留めていてくれればそれでいいと思います。

今回の事象はあまりに突拍子も無く、リアルでありながらリアリティが全く無いような出来事であるがゆえ、実際にその場にいない限り想像力で補填するしかありません。
アタクシだって現場を直接見ても未だに映画のセットのようにしか思えないときがあります。

想像力で補填したものはなかなか心の中に留め続けることは難しいです。
なぜなら想像した段階で、自分の心に強烈な痛みを伴うような事象を想像から外してしまうからです。
そうしないと平常な感覚は維持できませんから。

だから風化する。思い出さなくなる。目をつぶり耳をふさぐ。


しょうがないことと思います。


それでも覚えていて欲しい。思っていて欲しい。今までとは違ってしまっているのだと。

自粛が嫌なら自分の口で意見を言って欲しい。経済が停滞するだとか、被災者支援のためだとか、被災者はそんなこと頼んで無いだとか、他人の尻馬に乗った意見や被災者達を理由付けにして声高に普通の生活を望むのはやめて欲しい。
被災していない方は普通の生活を営む権利があるのだし、それを阻むものはありません。

それでも覚えていてさえいれば、誰かに強制された自粛とか不謹慎とかではなく、自分自身がおのずと節度を保って生活出来ていくのではないかと思います。


そろそろ飽きてきましたでいいんです。黙っているのに疲れましたでいいんです。遊びに行きたいでいいんです。
アタクシだって神戸の震災とかのときそうでしたから。

遊んでるけど覚えているよ。感じているよ。
もう募金は出来ないけれどその分カネ使って税金納めてやるよ。
納めた税金をしっかり支援や復興に使ってもらえるように見張ってるから安心しろよ。

そういっていただくことこそアタクシたちの明日の復興の糧になりえるのだと思います。



いまだ不明者も多く、復興以前に自分の命を永らえるのに精一杯の方が沢山いらっしゃる状態で、少々気の早い内容かもしれませんが、最近の報道を見るに付けつらつら思ったことを書かせていただきました。

気に触られた方がいらっしゃったらひらにご容赦を。



ということでしてワンフェス2011夏は萌造型部隊SITE-Bはお休みいたします。
いつの日か必ず街と一緒に復活することを・・・。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/13-6fb0a8ff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR