Entries

魔窟探検と翼産会展示会

最近なんか「あんこう音頭」とかいうものの存在を知りましてユーチューブで検索してみましたら、某「戦車じゃないから恥ずかしくないモン!!(なんか違う)」的なアニメでした。
その「あんこう音頭」も含めて、アタクシあのノリは好きじゃないなぁー。
というか某模型雑誌が特集組んでのお祭り騒ぎっぷりが痛々しすぎてね…、タイガー戦車白く塗って「ミーくん」くらいぶっ飛んでれば、それはそれで個人的にはアリなんですけど…。

といった感じで「てーきゅう」に日夜どっぷり漬かり込んでいるキンドーでございます。
1期の「没落貴族のためのてーきゅう」ってすごいネーミングのOPだなぁ。

余談でした。
コレより本編、3期につづくっ!!(バキーッ!!)。

うそです。


今月21日に再び亘理方面の魔窟散策へリベンジした訳ですが、まぁ今回も予想通りに返り討ちにされました。
MASAさんのサザビーは何時の間にやら完成しとるしモリモリさんのメッサーは超細かさだし、新規参入のMASAさんの奥サマはるみなすさんとガールズバー(トークね)だし、カメラ持ってったら「電池切れだバーカ」とカメラにまでバカにされる始末。

196 600 197 600
アタクシも一応ようやく羽子板状態から抜け出せた百式のバインダを持っていたのですが、皆さんの作品の超絶精密ディテールを前にしてウケが悪い悪い…
分割した広い面を成形してライン整えるのがどれだけ大変かーっ!!、何回パテ盛り直したかーっ!!。
どーせ誰も判ってくれないんだわぁ…フンフン、グシュングシュン(笑)。

と一人落ち込んでケンタッキーを無茶食いしてたら(ウまー)、ただでさえ胃腸が弱くなって10年近く食べつけなかった物を食べたおかげで帰りの車中で胃の辺りが…。
でも帰宅後しっかりポケット瓶1本空けたのはまた別の話。
ブラックニッカウまー。

ということで今回は残念ながらこちらの黒ミサ実況中継画像はございませんです。


01_20130923232505977.jpg
そして明けて22日は「仙台翼産会」の復活展示会へ。

同会はその名の通り「飛行機模型」を中心としたスケール物主体のある意味オトナーな模型サークルでございまして、それでも来る物拒まずのリベラルさも持ち合わせる懐の広さも兼ね備え、アタクシも2010年の展示会では「Z101」制作の勉強をさせていただいました(しかし直後に完成したのは「ぴょんぴょんするよ」だったが…)。

とりあえずここであまりネタに走った紹介をするとマジで怒られそうなので軽く流して、少ないですが作品画像をどぞー。
相変わらず飛行機の名前なんか全然判らないので、順不同です。
04.jpg 06.jpg
08.jpg 27.jpg
09.jpg 10.jpg
11.jpg 12.jpg
13.jpg 14.jpg
15.jpg 16.jpg
17.jpg 18.jpg
作品コメント見ると以外に「ストレート組みです」って書いてある物が多いんですが、それだけキット自体が優秀なのか仕上げる腕がすばらしいのか…。ここの展示会は逃げ場(アニキャラ物)が無いので圧倒されまくりです。

ここからアタクシ的にちょっと気になった作品。
20.jpg 21.jpg
22.jpg 23.jpg
レトロ感がすばらしいキット。というかキットで発売されてるんだ…。ピンピンに張られた張り線もすごいですが、布や木の質感というかエッジだなんだとやたらお硬い作品ばかり作っていると、こういうのがすごく新鮮ですわ。

24.jpg

25.jpg 26.jpg
mixi等でお世話になってる親方さんの作品。ワイヤーの張り位置やなんかは、キット状態ですでに指定されているらしく、一筆書きみたいに張っていくらしい、と言われても…。主翼の角度も意識しつつ、と言われても…。木の質感塗装も以外と簡単、とか言われても…。困っちゃいますよ。

30.jpg 31.jpg
パネルごとに色や質感を変えるのはガンプラでもよくありますが、パネルごとに僅かな段差が表現されております。これがキット状態でちゃんと再現されてるんですって。コワイ。単なる情報量追加でなく、キチンと意味のあるパネルラインとはこういうことなのね…。

29.jpg
機体側面の排気による派手なすすけ。おそらくこの機体では当たり前の表現なんでしょうが、たとえ設定上こうなるはずって思えても、ガンプラでこういう表現は誰もやらないだろうし、やったところで誰も見向きもしないだろうな。ガンプラモデラーは「リアル」と「リアリティ」を履き違えてる人が多いと思いますな…。

32.jpg 33.jpg
34.jpg 35.jpg
今回一番参考になった作品。アタクシは自分の作るガンダムに、こういう表現を盛り込みたいと常々思っているのですが、1/144や1/100サイズにこの表現はとても入れ込む事が出来ません。凸凹ゴチャゴチャのハイパーなディテールもすごくカッコいいんですけど、広くて平ら(でもないか)な面に如何に説得力を持たせるか…。現状では作品自体に生かすことは出来ないから、主に精神面への補強だけになりそうです。

36.jpg 37.jpg
石模メンバーK氏の作品。デカールは自作。アタクシもいつかZのバインダにエロデカールを貼りたい

38.jpg 47.jpg
同じく石模の若大将さんのブラックバード&たまごバード。
映画「風立ちぬ」の妄想飛行機(言い方!!)。キット化早やー。

39.jpg 41.jpg
42.jpg 43.jpg
46.jpg 48.jpg
飛行機以外にもこんな感じのスケールモデルが出品してました。


ということで、ある意味アタクシのような性格破綻半端モデラーなんか全然お呼びでない、大人なサークルの展示会レポートでしたが、日ごろ「アニキャラしか作りません!!」というアタクシでも、参考に出来る所というか心に感じることが出来る展示会でございました。
レポートを見て、少しでも興味をお持ちになった方は是非来年!!(多分開催してくれると思います)。

当駄ブログとは畑違いと思われるかも知れませんが、県内近県のモデラー同士の交流に少しでもお役に立てればとの思いから、今後もこうして宮城県内や近隣県の模型イベントやサークル活動なんかを紹介していこうと思っております。
当ブログにお越しの方で、「ウチはこんなことやってるよ!!」とか「こんなイベント企画してます」などの情報がございましたら、是非ご一報下さいませ。
高速使わない範囲で(ここ重要)、電気切れ(バキーッ!!)のカメラ片手にお邪魔いたしますのでー




今回、石模会長の「しんた軍曹」さんと展示の打ち合わせをいたしまして、今回復興祈願という題目に賛同していただけた方々の協力を得て、ちょっとだけアタクシプレゼンツの企画展示をすることになりました。
詳細については次回このブログでお知らせすると思います…(決定じゃないのか?)。


ということでイカ次回
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moezoukei.blog129.fc2.com/tb.php/129-84260191

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR