Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M×N×R 第10回展示会記念合同企画 告知

しばらくのあいだこの記事がTOPになります。
新規更新はスクロールGoGo!!。

大告知ページ!!

2308a36c3aa3e148fd884913384ad7b6.jpg

キンドーの所属しております宮城県は角田市に拠点を構える模型サークル(?)「みちのくモデリング」が開催する展示会「みちもで」
が、次回開催でなんと第10回開催を迎えます。
そしてさらに福島の「RRM」、新潟の「NIPCOM」も来年で10年を迎えるという、まぁなんてアニバーサリー。
ということで3チーム合同企画なんてものをやっちゃうという事でございます。
詳しくは下記HPから

「チームみちもで」はこちら http://blog.goo.ne.jp/michimode-miyagi

「RRM」はこちら http://www.rrmjapan.jp/event/rrm/2017/10thex.html

「NIPCOM」はこちら http://www.geocities.jp/nip_comunity/

作品展示は来年の各地展示会をサーキットで回る予定だそうで、お近くのモデラー様もそうでないモデラー様もぜひぜひご参加くださいませ!!。

                  f57d8be06e117065c63ba10d808da90e.jpg
ちなみに「ちーむみちもで」は「エゥーゴ」でございます。
宮城在住か近県の皆さま!是非「エゥーゴ」に協力お願いいたしますー\(^o^)/。


キンドー進捗情報!!
ディアス 20 600
造形はとりあえず終了、シールドのイメージはWombat師匠のご友人MM氏の作例をパクって・・・間違えた、リスペクト&オマージュであります(バキーッッッ!!)。

TamTam In The みちもで!!

祝「ガルパン劇場版」レンタル回数20回!!。
どうでもいいですかそうですか。
近所のTUSTAYAレンタルの毎週火曜日準新100円とベニマル催事連動100円を駆使し、ほぼ部屋のプレーヤーには途切れることなくガルパンがSET UPされている状態であります。
そろそろBOOK OFFでの購入も考えないとなぁ。
と、こんなこと書くと「こういうヤツがいるから・・・!!」とか言われちゃいそうですが、どちらのお店にも6~7本の在庫があって旬も過ぎたか全部貸し出し済みなんてこともほぼ無くなっておりますのでダイジョーブ!!・・・多分。
とはいえいつもいつもガルパンばかり借りていくのも変に見られかねないので(遅きに失するわ)、たまには他の映画の借りようかと。
ということで「ヒトラー暗殺13分の誤算」とか「顔のないヒトラーたち」、「縞模様のパジャマの少年」、「白いリボン」、「ドローン・オブ・ウォー」、「パッション」なんかを視聴しておりましたらまぁなんかいい感じでアタマがシェイクされました。
ガルパン アンチョビ17(画像Web転載)
このままではイカんと考え、最近のキンドー的押しメン、ジェシー・アイゼンバーグ主演「エージェントウルトラ」と「ファンキーランド」で原状回復を試みましたがよけいにシェイクされたのはここだけの話(バキーッ!!)。
いやなんだ、ホントこーゆーの好きだな!!アメリカの人は!!。


さて早いもので、年も明けて1月も模型各誌の発売日が近づいております。
キンドー的にはあったような無かったようなお正月からこっち、模型的にも作ったような作らなかったような日々が続いている訳ですが、なぜか某リックは早々に造形作業が終わってしまい風呂場でメリット全裸洗浄が寒いわめんどくさいわでおっぽり出してる今日この頃を過ごしております。
ということで今回は某リックの原型(別にGKではないよ)レビューを・・・、と言いたいトコですがちょっと寄り道を。

p_sendai.jpg
(外観取り損ねたので画像転載させていただいております。問題あるようでしたら削除いたしますので、ご面倒ですがご連絡を)
本日22日より約1ヶ月、「ホビーショップTamTam仙台店」にて「みちのくモデリング2017」のPRミニ展示を行っております。
昨年友人モデラーしゅんぱち氏の紹介で(というか頼みこんで)TamTamのスタッフ様にコンタクトを取らせていただき、後日開催されたしゅんぱち氏の模型講座を(ちょぴっとだけ)お手伝いさせて貰ったり(ダンバイン持ってっただけ)して懐に入り、繁忙期を過ぎたこの期に満を持して(というほどでもないけどネ)ショーケースをお貸しいただいた訳であります。

タムタム01 600

タムタム02 600
メンバーはHIDEさん・Impulseさん・ずんだ君・ゼンガーさんとキンドーの5名、ようするに10月の石模展示会で相談したメンツに+ゼンガーさんという布陣。
ホントは宮城在住メンバー全員でやりたかったんですが、キンドーがそもそもこんな企画をやったこともなくてあまりに大きな話になると不測の事態に対応出来ないとかなんとか・・・ようするに風呂敷広げすぎるのにビビッたという次第。
メンバーにもそうですが、お店に迷惑かけるようなことがあってはいけませんからね。

タムタム03 600
1段目(ケース的には2段目から)
タムタム04 600
2段目
タムタム05 600
3段目

ゼンガーさん
タムタム06 600
ランドマンロディ ・ ガンダムグシオン ・ リバイヴ版ガンキャノン。
旬なアイテムでまとめてくれました。途中合流にも快諾してくれて感謝です。

ずんだ君
タムタム07 600
グフ・ヴァイスローゼ ・ ガンダムバルバトス ・ フリーダムガンダム。
RGネタはやはり貴重です。旬のガンダムバルバトスも持ってきてくれてありがたかったー。

HIDEさん
タムタム09 600
ナイチンゲール・ゲルググキャノン。
HIDEさんの作品は派手だから・・・とかいってたら、体調崩されていたのにマジでデカい新作を仕上げてくれてきました。ある意味今回の展示の主役、やはり大きいのは正義!!。

Impulseさん
タムタム08 600
GK版グフ・ズゴックロディ・GMスナイパー2・メカトロウィーゴ・バンブルビー・コマツブル等々。
気がつけば一番作品多く展示してくれました。キンドーが個人的に見たいってだけであれこれリクエストに応えて頂いて感謝です。

最後にキンドー
タムタム10 600
まぁ月並みなラインナップですな。不安視されていたMK2のシールドも問題なし。
タムタム11 600
みちもでポスターは縦置きが引っかかりそうだったので別バージョンを製作、TOKKOさんごめーん。コンパニオンのお二人と妖精さんにも見つめてもらって十周年企画もPRです。


陳列終了後、早くも「これってキット出てましたっけ?」とか「何で出来てるんですか?」とか問いかけや、中には「負けてらんねーっ!!」というありがたいお声もいただきました。
何かしら得るものがございましたら、是非その勢いでみちもでに遊びに来ていただければ幸いでございます。
今回は初の試みということもあり少人数でテーマ無しの総花的な展示でありますが、反響次第では2回・3回とお付き合いさせていただけるかも知れません。
まだ立ち話の状態ですが、いろんな企画やテーマで展示するのも楽しいかもというお話もいただいておりますので、今回お声がけ出来なかったメンバーも、次回は一緒に「みちもで10周年」を盛り上げていきましょう!!。
そしてお近くに来られた方は是非TamTamに足を運んで下さいませー(^-^)/。


イカ次回

今年もよろしく哀愁でいと

新年明けましておめでとうございます。
とは申せ、すでに松の内を過ぎてしまいまして今さら感アブラマシマシカラメヤサイマシな今日この頃でございます(バキーッ!!)。
最近某ジロウもあんまり話題に上らないなぁとか思ってましたが、まだまだ仙台のお店でも行列なんだってね。
キンドーは近所のビリーで十分です(年一程度しかイカんけどね)。

我が家の新春はまだ除夜の鐘の響きが残る1日深夜、親父様が寝ぼけて冗談で済まないとんでもないことをしてくれたおかげで日が昇る前に終わっちゃいました。
実害はどうにか無かったんですけど、ヘタしたら新春早々にミディアムレアーなローストキンドーになって河北の3面に載っちゃうトコでした。
ナムナム。

ということで正月早々メンタルボロボロなのでおめでとうは無しっ!!。
まぁ1行目ですでに言ってますけどね、なんか今年も波乱含みの1年になりそうなキンドーでございます。
ほとんど寝れなかったテンションのまま、気持ちを切り替えるためにノダヤの初売りに行っては見ましたが、今年も本当に模型やれるんだろうか・・・とかグルグル考えてしまって結局なんも買えませんでした。
まぁ初売りでなんも買わんのはデフォルトなんですけどねー。


ということでとりあえずは昨年からの繰越品しでも

リックディアス・Spec D(もどき) 原案QUASER氏
ディアス 14 600

ディアス 16 600
一応年内工作終了を目論んではいましたが、まぁ毎年年末でうまいこと締まらないなぁ。
どうしても「みちもで」が3月なので製作サイクルが暦年じゃなく年度しばりになっちゃってるのもあるんですが、この時期の作品を昨年作か翌年作かで悩むんですよね。
どうでもいいですかそうですか。

ディアス 15 600 ディアス 17 600
なんかやたら白いですがHGUCリックディアス改造です。

HGUC改造ですってヴぁ!!

現状ではほぼ工作終了してたんですが写真取る直前にヒジ間接軸やっちゃいまして、「もー完成は半年先でいいや~」って感じのふて寝状態でありまして、画像は昨年末の状態であります。
他にもヒザポリキャップにむりやり押し込もうとしたら、インナーフレーム接続ピンが全部折れて外装がすっぽ抜けたり、胴体調整中に接続ピンがバッキバキに折れたりと・・・、まぁ全部キンドーの扱いの悪さのせいではあるんですけどね。
作りかけとはいえ、飲み会の場にコンビニのビニール袋で持ってくるんじゃないよ(ほぼ実話)。

大体8割強というところですか、製作日数は12月初旬に左手人差し指の先っちょにモールドを刻んでしまい1週間お休みしたのを含めて80日位ですな。
早いっちゃぁ早いしその分雑っちゃぁ雑な訳で、その辺は先日の飲み会でも聞かれたので次回のブログのネタにしようかと思います。
すこしエプシィとの関連を意識し過ぎたせいでなんか写真だとスタイル良すぎな感がしますね。
個人的にはもう少しつぶれアンパンみたいな感じを出したかったんですが、飲み会で「(キット基準で)カッコいいディアスはじめて見た!!」と言ってくれた方もいらっしゃったので、これはこれである意味正解なんでしょうね。


ということでいい薬にも毒にもならないいい加減な当ブログですが、今年もよろしくお願いいたします。
とは申せ、今年はもう少しまともな記事も書きたいと思いますので、なんでもいいのでご質問等ございましたら気軽にコメントなどプリーズギブミーでありますので、あわせてよろしくお願い申し上げます。


イカ次回

今年もガルパン他(!?)沢山の方々にお世話になりました

PC300008 600
ドゥーチェ!!ドゥーチェ!!ドゥーチェ!!ドゥーチェ!!。

少々取り乱しましたが、部屋をキレイにして模型で汚したくないというモデラーにあるまじき理由から、やることも無いので今年の御礼および総括など(バキーッ!!)。

今年一番お世話になったのは間違いなくガルパンでしょう。
キンドーは今でこそガルパン信者ではありますが崇拝し始めたのはアンツィオ戦がTSUTAYA準新作になってからでありまして、真の崇拝者に比べればまだまだ日が浅かったりするのであります。
ですから完成品フィギュアの情報とかも遅きに失すというか、気づけばすっかりプレミアプライス・・・。
そんな中でこのドゥーチェ、プライズ品らしいですがこれで万代600円なら買わないという選択肢はありませんでしたね。

だがしかし、お手ごろ価格だからかどうかはわかりませんが出来自体はイマイチ・・・なんですけど、ネットプレミアプライス物と比べると一番本編に近い感じ。
なんというか他のドゥーチェはちょっとキリッとしすぎというか、ほどよいポンコツ感が表現されて無いというか(劇場版以降余計にそう思うよね)・・・、ねんどろいどぷちもなんかかわいくないしね。
現在これをパンツァージャケット版への改造を検討中、勝利の鍵は新春初売りでのカルロベローチェ半額奪取であります(無理だろーな( ノД`))。


ということで2016年もあとわずかでありまして、近隣および遠方、ネット、友人知人の皆々様、いろいろな意味で絡んでいただいてありがとうございました。
実は一昨年のエルガイム関連で某永野先生との歴史的和解(いや全く一方的な妄言ですよ)をした後、「もう作りたいモノが無くなっちゃったなぁ・・・」とけっこう本気で思っていました。
P6240011 600 グフ13 600
そんななかダンバインとグフはみちもでのコンペネタに。
P6240032 600
ミンキーモモは某友人のために。
ビル 15 600 覗いて 08 600 ラピッド13 600
ビルバインと覗いてますよとラピッドドッグはRRMのテーマしばり。
そしてそして現在進行中のリック某は来年に向けての十周年企画と、終わってみればなんか意外に作ってますねぇ。
というかなんだこの製作バリエーション。

とりあえずこれだけ作ることが出来たのは、ひとえにキンドーに絡んでくれた皆様のおかげ、ですからこの1年間に製作した作品は全て皆様が作らせてくれたと言っても過言ではございません。
もう恨みこそすれ感謝の一言も・・・あ、このセリフはダンバインで使ったネ(#^.^#)。
来年はどうなる事か判りませんがタバコ増税もうやむやになってることですし、機会がございましたらひとつヨロシクお願いいたします。
問題は東京オリンピック便乗嫌煙キャンペーンですな。

あと、やっぱりケンカを売る相手(やっぱり一方的にネ)がいると製作のテンションが上がりますので、敵認定されたされた方、もしくは団体の皆様には申し訳ありませんが野良パグに吠えられた程度に思っといて下さい。
とりあえず20歳年下のやつらには負けないぞーっ!!(バキーッ!!)。

毎年この時期になりますと「来年は模型やめるー」とか言い出すキンドーですが、とりあえずもう少し、ブログも含めて(ここ重要)続けていけたらいいなぁと・・・お?来年に向けてちょっと建設的じゃない?。

ということで皆さん良いお年を。


ディアス 18 600
イカ次回新春初売り(ちがう)は3日を予定しております。

クリスマスだから明るくいこうゼ!! MS-07グフっ!!。

2016年も残すところあとわずかですねぇ。
というか世間ではいわゆるクリスマス、まぁこの歳に子供も居ないミドルなオジサマには知ったこっちゃネーですわ( ノД`)。
でも自分へのクリスマスプレゼントにカルロベローチェでも・・・イカん、この甘さが命取りなんですよぅ。

どうも、最近会う人会う人に「カルロベローチェ買え~」と恨み節の様に言い続けているキンドーでございます。
最後の希望はノ〇ヤとビッグ〇ンダーの新春発売りであります。

来年「生徒会役員共」が映画化されるそうで、去年か一昨年あたりに冗談でここにもそんなこと書いた記憶がありますが、まさかマジか・・・。
どういう展開になるか想像する事も出来ませんが、レーティングは大丈夫なの?とかセリフの7割がピー音なんじゃなイカ?とか・・・今から期待に股間もふくらみますねっ!!(バキーッ!!)。
というか最近アニメ業界がいろいろヤバイとかなんとか言われとりますが、こんなの(褒め言葉)に予算かけててダイジョーブなのか!?いやキンドーはうれしいけどね。
ガルパン完結編といい、来年は某総統や某ゲッペ氏と一緒に全裸待機だっ!!。
余談でした。


ということで年の瀬も押し迫る中、ようやく現状に追いついた感のある「MS-07 グフ」でございます。
はー、なんとか年内中に15・16年の完成品を全部出せました( ^ω^ )。
これは「2016みちもで」で開催された「グフコンペ」に参加するために製作したものですが、キンドー的にはザク系統のモノを作るのは30数年ぶりになる訳で、ようするに高校当時の旧1/100シャァザク以来な訳ですよ。

1/144 MS-07 グフ ニットー「幻夢戦記レダ 1/12朝霧陽子(QUASER氏提供)」改造 2016年3月頃
グフ09 600

グフ12 600

グフ13 600
グフはそもそもザクから宇宙用装備を取り外して地上戦用に特化させた上でパワーアップさせたとかいう設定だったと思うんですが(ガンダムセンチュリーの頃ね)、だからパワーアップというだけで最近流行のガッチリモッチリ体型というのは如何なモンかと以前から考えてた訳です(造形的には大好きなんですけどね。あくまで設定的にネ)。
宇宙用の冷却設備とかプロペラント・放射能防御等をとっぱらうとそんだけでも多分かなり軽量になっちゃいますし、事実アニメ設定だと大きい肩パッドにいかり肩がボリューミーに見えるけど下半身とかは以外に華奢な感じになってたりしますし、そんな訳で今回は「グフ=パワーよりも重力下での機動性を重視」という設定で製作しました。

グフ15 600 グフ17 600
ただ作っても芸が無いんで頭部排気ダクトはメンテナンス中という感じで取り外してます。
P1280003 600
左手に外した外装を持たせてますがハメればきちんとグフの頭になります。

グフ20-2 600 グフ18 600 P2090006 600
ヒート剣はキットの剣をそのまま、シールドは1/144キットから流用も考えましたが少し小さくしたかった事もあって自作。
左手のマシンガンアームは本来の腕とは別に08小隊っぽく外付け仕様としました。
ちなみに最近動力パイプとかマシンガンアームのバレルとか、他の素材使ったほうが作るの断然早いパーツを意味無くエポで一発削りだすのがマイブームです。

そして今回は出来るだけ元キットの良い所も活用したいという事で、ボディだけですが内部構造も再現してみました。
グフ01-2 600

グフ03 600
装甲パージ前の画像と見比べていただきたいのですが、パージ後もボディラインがほとんど変わっていないことが判りますでしょうか?。
胴体装甲をタミヤエポパテで強度を保持しつつ薄さ1~0.5mm程度まで削り込み、取り付けクリアランスも内部の仕上げ後にパテを盛るという危険な賭けを犯しつつ製作したのでほぼゼロです。
そのおかげで着脱繰り返すと本体の塗装がボロボロになりますが(バキーッ)。

グフ05 600
しかしこのキット、プラ素材ではあるのですがなんか普通のプラ材とどうも様子がおかしくて、プラというより弾力のある、しかも外皮部分と内部で色も硬さもちがう感じでヒケもすごいのですよ。
まぁ30年位前のキットですし、劣化等もあるとは思いますのでしょうがないっちゃしょうがないんですが、削ると毛羽立つしデザインナイフの刃は弾くしってんで加工がしにくいの何の、結局メカ構造再現はあきらめて砂漠戦仕様防塵対策スーツが施されてるというをでっち上げました。
とはいってもさすがになんのディテールも入れないのもなんなので、内部循環オイル入出用スリットと胸部リザーバータンクなどは再現してあります・・・→

グフ06 600 グフ07 600
→がーっ!?、コクピット周辺のディテールを入れ忘れたのは失敗でした(°_°)。
頭部下から出ている髪の毛状のものは後部防護用防弾ストール、頭内部は作り直した方が良かったんですけど出来るだけキットを尊重したかったのでほぼそのままです。

img_03.jpgネット画像転載
今回使用したキット「ニットー1/12朝霧陽子」、使用して無いパーツは頭部サイドポニーのみです。


ということで、ものすごい久しぶりにザク系機体を作ったのですがこれがまぁ辛くもあり楽しくもあり。
キンドーはキャラクターモデラーのわりにザク系というかジオン系の機体にはあんまり思い入れが無くて、唯一多少の思い出があるのがこのグフなんですねー。
ですからモデラーに出戻ってから初めて作るジオン系機体がグフってのも、ある意味必然だったのかも知れません。
今回製作する機会をくれた「みちもで」メンバーのずんだ君に感謝です。

最後に・・・
グフ21 600
なぜこの台座なのか?なぜラルがビキニアーマーなのか??なぜグフの股間の真下にラルの顔がくる仕様なのか・・・???。
答えを出すのはコレを見ている貴方次第です(バキーッ!!)。


以上、グフレディ Verキンドー2016 キャストオフ仕様でしたーっ!!。

あっるぇー!?w(゚o゚)w。


イカ次回・・・2016年総括(すればネ(゚∀゚))

Appendix

プロフィール

キンドー

Author:キンドー
プラモデラーのはずがなぜかエポキシパテしか削らない自称造型氏でございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。